理事長挨拶

理事長挨拶

 

 平成29年、社会福祉法人雄勝福祉会が誕生し36年を向かえました。
 36年を振り返ってみますと、障がい者の方の福祉向上に寄与するため産声を上げ、その後、高齢者福祉に事業を展開し、「響存」~誰もが安心して暮らせる地域社会創りに積極的に関わる姿勢を法人の理念とし、地域に必要とされる総合福祉の担い手を目指して歩んでまいりました。
 今後も、障がい児・者や高齢者の方が住み慣れた地域で、豊かな日常生活が送れるよう、地域の皆様、関係機関・団体とより良い連携を図りながら取り組めるよう職員一同頑張ってまいる所存でございます。
 さて、この度、雄勝福祉会としてホームページを開設することになりました。
 法人の取組や情報を発信させていただき、地域の皆様に応援いただきたく思います。
 基本理念の「響存」の「響」という字は、響きあう互い・・・を意味し、共に生きることを表します。法人の社会的使命をともすれば忘れがちですが、良い伝統をのこしながらも常に時代のニーズを読みとる心の目を失ってはならないと思っております。私たちは、専門性を生かした利用者本位のサービスを心がけ、笑顔を忘れず礼節をもっていつまでも歩み続けたいと思います。

 

社会福祉法人雄勝福祉会
理事長 西村 信一

pagetop